【珍品】世界のアメジストクラスター

水晶クラスターに次いで、産出量の多いアメジストクラスターの産地の多くはウルグアイ産、ブラジル産と言われておりますが、その中でも、非常に珍しいタイプのアメジストクラスターをいくつかご紹介致します。

ブラジル産アメジストクラスター

まずは形が珍しい!そしてブラジル産の特徴でもあるゴツゴツとしたポイント。

これが特徴になります。さらに大きさも12キロあり、大きさとしてもとても高く評価できるアメジストクラスターですね。甲羅のような見た目は存在感抜群です!

そして、お次もブラジル産。こちらは、アメジストに水晶が再結晶し成長をした珍しいタイプのアメジストクラスターです。表面のざらつきが再結晶したものです。地殻変動などにより、環境が変わることで稀に起きる現象です。自然の力ですね。大きさも12キロ。当店のアメジストクラスターの中でも、特に注目されているものの一つです。

マダガスカル産アメジストクラスター(カテドラル)

マスタークリスタルの中にはカテドラルと呼ばれるクリスタルがあります。

大聖堂という意味を持つカテドラルクリスタル。水晶の結晶が階段状に層をなして一つの結晶となるものがカテドラルクリスタルです。

マスタークリスタルの王様と言われ、水晶(クォーツ)としても非常に珍しいことで有名ですが、今回はアメジストです。さらにはクラスターとして産出したので驚きです!産地もマダガスカルとなり、これは数年前に一度発見されて以来、採掘できていないようです。カテドラルタイプのアメジストクラスター激レア品としてお薦め致します。

こちらもマダガスカル産のアメジストクラスターです。透明度が高く、薄い部分から濃い部分までを楽しめる、形もよいクラスターです。

ウルグアイ産アメジストクラスター

アメジストといえばウルグアイ産と言われるほど、良質なアメジストが採れることで有名なウルグアイ産のアメジストですが、人気が高いのはアメジストドームではないかと思います。ドーム型で産出され、さらに綺麗であるとなれば、産出量も激減してしまうのですが、こちらは手のひらサイズの良質なクラスターとなります。ドーム型からのかけらといえばかけらですが、小さくなった分お値段もお手頃になります。お求め安い価格でのご案内ができる手のひらサイズのアメジストクラスターはおすすめです。