プレミアムアイリスクォーツ製作中!!

いつもお世話になっております。
プレミアムストーンギャラリー心斎橋店店長の峰島です。

フラッシュセール中にもお伝えしたのですが、私が今後取り組んでいきたいことの一つとして。

全商品にプレミアムクラスをつくる!!!

そんな計画があるわけです。

どんな石にも品質があります。

その品質一つ一つにトップクオリティがあります。

それを一つ一つ厳選して、クラスわけをしていく。

そしてわかりやすくその石を解説していく。

そんなことがしたいわけです。

例え安い石でも品質がありますし、そこをこだわるお店がプレミアムストーンギャラリーであると思います。

そこをどんどん追求していきたいんですねー

ということで早速!!

プレミアムアイリスクォーツ製作中でございます。

アイリスクォーツとは別名レインボー水晶とも言われておりますが、天然水晶の内部に天然クラック(ひび割れ)が入り、そのクラックからレインボー(虹色)が見える石なのですが、
この天然クラックにこだわると意外にも極上のアイリスクォーツって少ないんです。

どれだけ少ないかをわかりやすく説明すると、1連(40cm)に連なる粒の中で、トップクオリティとして認定できる粒はわずか1粒から、あっても3粒です。

ということは、17粒で組んだブレスを製作するには、何本の連から粒を選ばなければいけないのでしょう。

いかに大変かご理解いただけると嬉しいのですが、通常これらを適当に組んで、平均的な品質のアイリスクォーツが大量に流通してます。

ですがお客様のことを考えた時に、この粒はいいけど、全珠こんな極上の粒だったらいいのになー。

そんなことを感じたことのある方も多いのではないでしょうか?

完璧を求めて金額があがるなら、普通を安く買いたい。

そう思う方もいらっしゃると思います。

それも好みです。

ですが、当店はプレミアムストーンギャラリーです。

常にプレミアムの理想を追い続ける必要があります。

他がやりたがらないことをやる。

そしてそれをお客様にご判断して頂く。

これを提案していくことが大切であると私は思います。

ということで10本中8本、9本は普通のクオリティでしょう。

その中でわずか1,2本のプレミアムアイリスクォーツを製作しているわけです。

アイリスクォーツはそこまで高い石ではありません。

でもそこにこだわりたい。

そしてその完成度の高さを見て頂きたい。

そんな気持ちでございます。

もしあなたが自分でプレミアムアイリスクォーツを作ろうと考えた時に、一体どれだけのロス玉を保有しなければならないのでしょう。

どれだけの金額をアイリスクォーツに使わなければならないのでしょう。

販売側であればロス玉の使い道もあるかもしれませんが、そうでない方にとっては1本素晴らしいものがあれば十分だと思います。

その1本を当店で製作させて頂きます。

限りなく少ないので、たくさん作ることはできませんので早い者勝ちです。

すでに私のインスタグラムで紹介して、ご依頼を承っております。

ぜひご興味のございます方はお問い合わせ頂ければと思います。